リサイクルショップで見つけたもの

2018年4月29日 at 2:45 PM

リサイクルショップは面白い。行くたびに売っている品がちがうし、面白いものが見つかったりもする。店の前を通りかかった時は、欲しいものがなくても店内を一周することにしている。思いがけず素敵なものを見つけることがあるからだ。

見つけた場合はすぐに購入する。品物の回転が普通の店より早めだからだ。入荷した傍から売れていく。一週間前に売却した自宅の不用品も、一つを除いて売れてしまったようだった。残っていたのは、古ぼけた木でできたティッシュケースだけだ。値段は98円だったが、なかなか買い手がつかないようだった。

特に回転が速いのがバッグやリュックなどのコーナー。いつ店を訪れても必ず新しく入荷したものが並んでいる。ショーケースに入った目玉商品は、なかなか売れないのか二週以上そこにあることも珍しくない。現在は古いゲームボーイとソフトのセットと、手作りの木の玩具などが並んでいる。

いつものように一回りして店内を出ようとした所、入り口付近の値下げコーナーで懐かしいものを発見した。子供の頃に薬屋で貰ったカエルの指人形だ。とても懐かしかったので、思わず購入してしまった。6体で180円ほどだった。持ち帰ったカエルの人形たちは、自室の棚へ飾って眺めて楽しんでいる。