髪をお湯で洗うだけ

2015年5月1日 at 12:57 AM

ふと目に留まったネットニュース、「シャンプー止めてフサフサに?五木寛之、洗髪は2ヶ月に1回」。

じいさんになっても髪の毛ふさふさの五木寛之は、若い頃には年に2回、年をとってからは年に4回程度しか髪を洗っていないそうです。

私も以前から、人間も動物であるから、わざわざ石鹸を使って皮脂を洗い流さなくたって、清潔に保てるようにできている、という考え方には賛成でした。

でも、洗わないとベタベタするし、臭いも気になります。ですが近頃、五木寛之に限らず世界のセレブの中にも、石鹸やシャンプーを使わない”No Poo(No Shampoo)”を実践する人が増えていると聞いて、ちょっと私もやってみることにしました。

髪をお湯で洗うだけにしたのです。

1日目はさらさら感がなくなり、2日目はよく言えばしっとり、3日目は頭頂部がべたっとした感じになりました。臭いも気になってきます。

う~む。これは耐えられない。

少量のシャンプーを使って洗い流しました。

No Pooに移行する時には、3歩進んで2歩さがる形式で、徐々に体を慣らしていくことが必要なようです。シャンプーで皮脂をしっかり除去され続けてきた頭皮は、必要以上の脂分を分泌しているので、シャンプーで洗わないとベタベタになってしまいます。

でも、皮脂が洗い流されないことに慣れてくると、徐々に脂分の分泌が少なくなって、お湯で洗うだけですっきりするようになるのだとか。