カラコンにはだいぶ助けられています

2014年11月23日 at 9:30 PM

いやあ、カラコンって本当に良いですよね。

目の周りは昔からアイシャドウとか、アイラインのように昔からいろいろな方法がありましたけど、カラコンは最近出たばかりのものですが、今となっては私の必須アイテムで手放せません。

アイプチで目の縦幅を変えて、カラコンで黒目の大きさを変える、そして付けまつ毛でまつ毛を長く見せたら、もうどんな目でも作れちゃうんじゃないかっていう気になります。

とはいえ、毎日のアイメイクにはそんなに時間をかけられません。

本気でアイメイクをするのは、とっておきのときだけです。

仕事に家事にカルチャーになかなか時間が足りない日々ですので。

そういう面でもカラコンっていうのは、凄く役立つんですよ。

なんたって目に入れるだけですから。

まあ入れ始めはさすがに時間がかかっていましたけど、今ではあっという間。

片目にかかるのは10秒ちょっとくらいです。

色がついているのと厚みがあるので、普通のコンタクトレンズよりもずっと装着しやすいんですよね。

それでいて、カラコンを入れるだけで、目元の印象はだいぶハッキリしますから、時間あたりのパフォーマンスはかなり高いんじゃないかと思います。

これからも上手く活用し続けたいものです。

最近カラコンについて調べることが多いんですが、特に購入時にはお目当てのカラコンのレポを見るようにしています。

そんな時にすごく参考になるのがカラコン瞳スタイルというサイトです。

このサイトはカラコンのつけ心地や着画が見れるのですごく重宝しているんです。

最近ではOLでもオフィスで使えるカラコンが登場

2014年11月20日 at 10:41 PM

カラコンは、切れ長で一重まぶたの日本人女性にとって、重要なファッションアイテムです。目ヂカラを強調して、はっきりとした印象の顔にすることができます。

カラコンというと芸能人やモデルが使用しているような盛りが派手なものや、ブルーやゴールドのものを思い浮かべるかも知れません。

しかし日本人女性に瞳に合ったブラウンやヘーゼルという深い色もあります。特にディファインタイプのものは、黒目の輪郭をはっきりさせてくれますので、色を変えなくてもくっきりとした瞳にすることができるのです。

カラコンというとギャルのイメージがあり、社会人の女性は使用することに抵抗があるかも知れません。しかし最近のカラコンはオフィスでも使用できるように自然なカラーのものも販売されています。

仕事をする上で「デキる女」を演出することも可能で、より周囲からの信頼を勝ち取ることもできるのです。カラコンは衣料品ではなく、雑貨扱いですのでインターネットで安く購入することができます。

仕事にプライベートに、自分なりのプチ変身を楽しんでみるのも良いことですね。最後に目の健康の為にも、カラコンは清潔にケアをしましょう。

少しでも目に異常を感じたらすぐに眼科医の診察を受けるようにして下さい。

カラコンを購入する前には眼科を受診

2014年11月2日 at 12:57 AM

カラコンを安全に使用するために、購入前に眼科を受診しましょう。

カラコンは高度管理医療機器に指定されています。これは管理に適切な処置が必要ということを意味しています。

通販や量販店では扱い方に不安がありますが、眼科なら医療機器の取り扱いの知識がしっかりあるので安全です。

目に傷があるのを知らずにカラコンを使い続けると、傷がひどくなって視力の低下の恐れがあります。違和感がなくても傷がついていることがあります。眼科を受診しなければわかりません。

購入前だけでなく、購入後も定期的に眼科で目のチェックをしてもらうと視力の低下を抑えて安全に使用できます。

カラコン使用中に痛みが出たら注意が必要です。傷ができている可能性があります。

雑菌が繁殖して、ひどい場合は失明の恐れがあります。早めの受診が大切です。痛いと思ったらすぐに外して目を休ませましょう。

カラコンにはカーブがあります。カラコンのカーブと目のカーブが合っていないとつけたときに違和感を感じます。

また、カーブが合わないものはつけているときに取れてしまう可能性もあります。カーブを眼科で調べてもらい、それにあったカラコンをつければ着け心地がよいです。

面倒でも眼科を受診することで安全に快適にカラコンを使用できますよ。